【趣味のためのクルマ選び】目的地に着いたら即アクティビティ!ベンツGLE

BMWの「Xシリーズ」、アウディの「Qシリーズ」と比較すると、少々出遅れた感はありますが、メルセデス・ベンツのSUV/クロスオーバー系のネーミングが“GL+α”という公式にまとめられることになりました。

伝統的なセダンのネーミングに倣い、ボトムレンジから「GLA」、「GLC」、「GLE」、そして「GLS」というラインナップが構成されることになりました。分かりやすいですね。

もちろん、軍用車と見まがうばかりのルックスとタフさを持つ“ゲレンデ”こと「Gクラス」と、万能の“多目的動力装置”たる「ウニモグ」は、別のラインナップとして残ります。

今回ドライブしたGLEは、その名のとおり、メルセデス・ベンツ製SUVの「Eクラス」。ポルシェ「カイエン」やBMW「X5」などに対抗する、アッパークラスのモデルです。

ザックリいうと、従来の「Mクラス」(車名はML)の正常進化版ですが、最新の“メルセデス顔”になり、上手に新しいイメージを獲得しています。

 ■大柄なボディを意識せずドライブできる

続きを読む

関連するキーワード