【500C試乗】フィアットの“顔”が進化。ドライブが最高に楽しい!

_MG_3864b

フィアットの「500C ツインエア ラウンジ」は、今、運転していて最も楽しいクルマの1台ではないでしょうか。

プルプルという振動を伴いながら元気よく回る2気筒エンジン。小気味いいフットワーク。全開にして振り返れば、青空がスコーンと抜けて見えるソフトトップ…。広告コピーみたいでナンですが、ホント、ハンドルを握っているだけで笑顔になれちゃいます。

 ■誕生から10年近く経っても古くならないデザイン

続きを読む