世界の機内食案内[14] デルタ航空 アトランタ〜サンチアゴ

1996年の夏季オリンピックの開催地となったアメリカのジョージア州アトランタを経由し、デルタ航空で南米チリの首都サンチアゴに出かけました。所要時間は約9時間半と、意外とかかるため、機内食は2回サーブされました。

[連載]「世界の機内食案内」その他記事はコチラ!

この時はトラブルがあり、成田からサンフランシスコ経由でアトランタに入ったので、すでに機内での食事2回と軽食に加え、アトランタ空港ではマクドナルドのベーコンチーズバーガーをガッツリ食べています。さて、これから乗る便の機内食がお腹に入ってくれるでしょうか……。

続きを読む

関連するキーワード