【プロダクトヒストリー】炊飯器~連続沸騰で美味しさが進化~

A

日本人なら、毎日のように口にするごはん。その味は、炊飯器の性能によって大きく左右されるようになりました。

炊飯器の前身となる電気釜は、戦前に誕生したものです。そう考えると、その歴史は思いのほか古く、現在に至るまで、時代の要請に合わせて最新技術を盛り込み続けてきた結果、今のカタチへと結実しました。

そんな、和の心とともに歩んできた炊飯器のテクノロジーの変遷を、三菱電機ホーム機器株式会社の飯田慎一さんにうかがいました。

L

三菱電機ホーム機器株式会社・営業部の飯田慎一さん

■大正から昭和まで炊飯器の起源をたどる!

続きを読む