至福のひと時を生み出すアルコールバーナーの使い方&オススメ6選【アウトドアの調理道具】

昔からあるものの、近年さまざまな種類が登場しているアルコールバーナー。コンパクトで寒くても着火するため登山で使う人が多いが、無駄のない洗練された機能美は、ガジェットとして欲しくなる。効率を考えればガスストーブの方がいいが、野外でのんびりと料理する悦に浸るにはこっち。そこで、お湯なら何分、米なら何分で炊けるかを検証していく。さらに、それぞれ異なる特徴を持った、オススメのアルコールバーナーを6点紹介する。

【次ページ】アルコールバーナーなら炎を操る快感が得られる