いまだ新商品が続々!“大河原メカ”は作りやすくて男前!【ニッポンの精密キャラホビー】

『機動戦士ガンダム』放映以降の1980年代、プラモデルの世界ではアニメに登場する巨大ロボット兵器が大ブームとなった。それから30年以上がたった今、とりわけメカニックデザイナーの大河原邦男さんが手掛けたロボットたちが、続々と再プラモ化されているのをご存じだろうか?

しかもカラフルな成形で塗装の必要はなく、接着剤を使わずに組み立てられ、劇中そっくりのポーズが取れる。当時のプラモ少年が抱いたであろう、夢のような現実を楽しむほかはない!

【次ページ】新商品が止まらない"大河原メカ"