キレイに並べて鑑賞するのも「スニーカー」の楽しみだ!【夢中になれる趣味時間。】

【特集】夢中になれる趣味時間。

運動靴なんて呼ばれたのも昔の話。「スニーカー」はファッション&コレクターズアイテムとして世界中にファンが存在し、もはやひとつのカルチャーにまで昇華されている。

今回は、とあるコレクター宅にお邪魔して自慢のお宝を拝見しつつ、その魅力について聞いてみた。

 

 

■スニーカーライフを楽しむなら“とりあえず迷ったら買う!”

GoodsPress世代なら90年代に巻き起こったスニーカーブームにハマっていたという経験を持つ人も多いハズ。今回、自宅取材で訪れた磐井さんもそんなひとりだ。

「中学生の頃、すごい金持ちの友達の家に遊びに行った時に部屋にスニーカーが50足くらいあって。『エアジョーダン』のオリジナルだったんですよね。それでスゲェ格好いいと思って調べたら、当時はすでにプレミアがついていて全然買えない値段で(笑)。そこで、スニーカーを買うための資金作りのために、フリマで小遣いを増やしていたら、それが現在の仕事に繋がっていったという感じで」

その結果、ビジネスも急成長。時を同じくしてスニーカーも倍々ゲームで増え続けていった。そして今では推定800足を超えるコレクションに! しかし、そうなると浮上してくるのが収納問題だ。

【次ページ】スニーカーライフを楽しむコツ