“地球上最後に残るクルマ”、ランクルの世界観を由比ヶ浜のビーチハウスで!

照りつける陽光が、強烈に夏本番をアピールする今日この頃。気持ちはすでに海…なんて方々にお知らせ! 8月30日までの期間限定で、神奈川県は鎌倉の由比ヶ浜海岸に「ランドクルーザービーチハウス in JAPAN」がオープンしています。

ホットドッグ(500円)、サルサチップ(500円)、フォー(大:800円/小:600円)、ワンタン(600円)など、世界各地のバラエティ豊かなフード類をつまみながら、アイスランド、ボリビア、オーストラリア、そしてタンザニアといった、これまた地球上のあらゆるハードな環境で活躍するトヨタ「ランドクルーザー」の姿を、額装された美麗写真を通して確認することができます。

“LAND CRUISER”の旗がはためくテントの前には、先頃、新たにクリーンディーゼルを搭載した「ランドクルーザー プラド」が展示され、五大陸を旅する楽しい想像がますます膨らむ、かも!?

営業時間は、平日が9時〜20時30分まで(閉店は22時)。土日祝は開店が1時間早まり、8時オープンとなっています。

なお由比ヶ浜海岸では、砂浜での飲酒は禁止。アルコール類は各ビーチハウス内で楽しみましょう! もちろん「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」であることは、いうまでもありませんね。

「ランクルは地球上最後に残るクルマであると認識して開発に臨むべし」

続きを読む