照明を“間接光”にできるシステムでやさしい明るさを手に入れよう

光源からの光を壁や柱などへ反射させることにより生み出される「間接光」は、柔らかみや暖かみを感じさせる明るさが特長。寝室や勝手口の灯りだけでなく、マンションやオフィスの廊下やエントランスなどでも多く採用されています。

パナソニックが展開している建築照明器具・SmartArchi(スマートアーキ)の導光パネルシリーズ「Float Light(フロートライト)」に、直付けするだけで美しい間接光を実現する新たなラインナップ「Architectual Cornice / Cove Type(コーニス/コーブ タイプ)」が加わります。

【次ページ】器具幅わずか80mmなので取り付けも簡単