90年代ハイテクシューズのDNAを受け継ぐリーボック新作の実力は?

歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン・Reebok CLASSICにおいて、ブランドを代表する独自のクッショニングテクノロジー「DMX Moving Air Technology」。これを現代的なフォルムに落とし込んだ新モデル「DMX FUSION」が発売となります。また、この新モデル発売にあわせ、1997年に初めて「DMX Moving Air Technology」を搭載し、90年代のハイテクスニーカーブームを牽引した「DMX RUN 10」のオリジナルカラーも完全復刻されました。

【次ページ】90年代のハイテクスニーカーブームを牽引したモデルが進化!