運ぶのはソロでもキャンプ場では大勢で集まれるんです

キャンプツーリングの魅力というのは言わずもがな、道中を楽しめるうえに到着地でさらにキャンプを堪能できるということ。ですが、ツーリングゆえに荷物は最小限にまとめねばならず、一人分のキャンプ道具を各自が持参・設営するという非効率方式でした。そこで登場したのがバイク乗り向けに開発されたテント。大型ですから仲間とワイワイ楽しめ、しかもコンパクトにまとまるんです。

【次ページ】さっと立てれる大型シェルター