最新のXを”初代iPhone”に変えられるケース登場!

現代に生きる人に欠かせないアイテムとなったスマートフォン。「スマホがない生活なんて、考えられない!」多く人がそう思っていることでしょう。その記念すべき初代iPhoneが世の中に登場したのが、いつだったかご存知ですか? 今からわずか11年前、2007年6月29日にアメリカで初めて発売されました。しかも、初代iPhoneは日本では発売されていないんです。日本に上陸したのは2008年7月発売のiPhone3Gから。初代を知っている人って、案外少ないのかもしれません。

なんと、その初代iPhoneをモチーフにしたiPhone X用ケース「Classic One」(2690円/税込)が登場します。

【次ページ】実は日本では販売されていなかった初代iPhoneをケースで再現