オレ臭いかな…そんな時はセルフチェックだ!

体臭や加齢臭だけでなく、制汗剤や柔軟剤の強すぎる香りも周囲に不快感を与えるもの。「スメルハラスメント」という言葉も生まれるほど、もはや「におい」は社会問題。そんな時代は、自分のにおいチェックは身だしなみの一部です! タニタから7月1日に発売されるにおいチェッカー「ES-100」(予想実勢価格:1万3800円前後)は、11段階でにおいのレベルを表示するから、一目瞭然!

【次ページ】約10秒で測定可能。11段階中レベル5を超えたらデオドラントサイン