え、濡れた傘をそのまま鞄にしまえるの?

突然の雨でも折り畳み傘があって助かった!と思った経験、誰しもがあると思いますが、プチストレスとなるのが目的地に到着した後。びしょ濡れの折り畳み傘はカバンに入れることができず、電車では水滴を落としてしまうことになります。そこで登場したのが“濡れにくい”傘。さしている時も、畳む時も使いやすい傘です。

【次ページ】紫外線を99%カットするので日傘としても使える

関連するキーワード