GT思想ってなんだ?ヤマハの伝統に最新技術が加わったターンテーブル

ヤマハより、同社伝統の設計思想、 “GT思想” による、高級アナログターンテーブル「GT-5000」(60万円/税別)が発売となります。GTとは、 “Gigantic&Tremendous(=途方もなく巨大な)” の頭文字。音質的に必要な部分を巨大重量化し安定を得るもので、最初にこの設計思想で造られたのは、1982年発売となった “GT-2000シリーズ” 。以来およそ36年ぶりとなるGTフラッグシップモデル待望のリリースとなります。

【次ページ】値段も質量も音質も"ギガ"クラス

関連するキーワード