人間の仕事の代わりはしない!でも毎日を楽しくしてくれる家族型ロボット “LOVOT”

ロボットベンチャーのGROOVE Xが “ROBOT” ならぬ “LOVOT(らぼっと)” という家族型ロボットを発表しました。

GROOVE Xの代表取締役で、LOVOTの開発責任者である林要氏は、ソフトバンクの「Pepper」の開発に携わったことでも知られる人です。そんな林氏が3年以上を月日を費やして開発したロボットということもあり、LOVOTの発表会には多くの報道陣が集まりました。

▲GROOVE Xの代表取締役の林要氏。LOVOTの由来は「LOVE+ROBOT」で、「愛する力を引き出し、明日に向かうエネルギーを与えてくれるロボットをめざした」という

【次ページ】四次元ポケットのないドラえもん!?

関連するキーワード