豆の挽き方が選べるから飲みたいコーヒーも自由自在!

おうちコーヒーを始める時、まず悩むのが豆を挽く道具。いくらいい豆を手に入れても、コーヒーの味は引き方次第で大きく左右されてしまうので、ミル選びは慎重にしたいところです。

手動式か電動式か、また価格も数千円の手頃なものから高価なものまで千差万別です。もし購入を悩んでいるのなら、手挽きのような挽き方もできるdeviceSTYLE(デバイスタイル)のコーヒーグラインダー「Brunopasso GA-1X Limited」(市場想定価格1万1000円前後)を選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか? 手挽きと電動式のいいとこ取りし、さらにフレンチプレスやエスプレッソまで挽けちゃいます。

【次ページ】挽き目は1から5まで無段階に設定可能