文字盤に実弾を装填!ハードボイルドな男のための高級時計

文字盤に銃弾を埋め込んだ衝撃的なデザインで、独特の感性とともにその名を世界に知らしめたアーティア「SUN OF A GUN (サナバガン)」。2011年に発表されたこの特異な腕時計が、2019年、よりエレガントに洗練されたニューバージョン「SON OF A GUN - RIOT CLASSIC(サナバガン ライオット クラシック)」(188万円/税別)として生まれ変わりました。

【次ページ】スイスの高級時計と銃器との一風変わった結婚から生まれたサナバガン