見た目は雪駄、履き心地はスニーカーなんです

日本の伝統を取り入れつつ、快適さも追求したシューズが登場! デザインユニット「goyemon(ごゑもん)」が開発し、クラウドファンディング・Makuakeで先行発売を開始した「unda -雲駄-」(1万4904円〜 2月24日現在)は、雪駄とスニーカーのハイブリッドなのだ。

【次ページ】天板生地は京都のカスリ染糸を使用したデニム調の織物

関連するキーワード