これひとつで何でも作れる!ウォックパンって便利すぎ

170年以上の歴史を持つドイツのキッチンウェアブランド「フィスラー」の日本法人フィスラージャパンは、北京鍋をベースにデザインした「スペシャルアジア ウォック」(1万9440円)を9月に全国一斉発売する。

鍋底のカーブが深いので、炒め物、焼き物、煮物、蒸し物と、ほとんど全ての調理法がこれひとつでできてしまう。一人暮らしの人はもちろん、家族のために料理を作る人にとっても、あればヘビーユースしてしまう万能鍋だ。

関連記事:フライパンはステンレスとフッ素を使い分ける理由がある

人間工学に基づいた「エルゴノミックハンドル」

続きを読む