プレー後には距離が縮まる!連想ワードゲームは大人数が楽しい

歴史的大ヒット中の協力型ゲーム「パンデミック」の作者マット・リーコックが手掛けた新感覚のワードゲームが登場! その名も「ニット・ウィット」(日本語版)(4320円)。この名前は “知恵を編む” という意味で、言葉の組み合わせから単語を連想するという、いわゆる “連想ゲーム”。対象年齢は8歳以上なので、意外と簡単なのだ!

 

■ダウトな単語は全員で審査!

続きを読む