ギュッと押せば「天気痛」が解消!その効果はいかに?

台風が近づいたり天候が崩れたりすると、頭痛がする、体がだるくなる、古傷が痛む…。なんてこと、ありませんか? これを「気象病」「天気痛」などと呼ぶそうですが、一説によると、日本人の3分の1がこの「天気痛」を経験しているといいます。

そんな気圧医学の第一人者である佐藤純教授が開発したのが、「天気痛」を予防するツボを刺激できるシリコンブレスレット、「天気痛ブレス」です。

 

■天気痛を緩和する手首のツボをブレスレットが刺激

続きを読む