TVを替えても録画番組を引き継げる「SeeQVault」って知ってる?

TV番組をリアルタイムで見られなくても、録画しておけば好きな時間に視聴できるのがレコーダーや録画対応テレビの強み。ただし、テレビやレコーダーが故障や買い換えなどで使用できなくなると、著作権保護技術(コピープロテクト)によって外付けHDDに録画した番組が再生できなくなってしまいます。

「個人が視るために録画した番組が視られない」というのは大きな問題ですが、これを解消したのが次世代著作権保護技術”SeeQVault(シーキューボルト)”です。

【次ページ】機器が変わっても録画データは見られる

関連するキーワード