ホクホクかぼちゃにふわとろクリーム。セブンのハロウィンスイーツが本気すぎて見逃せない

いまやハロウィンは日本でも一大イベントとなり、その波はコンビニスイーツにも!ハロウィンとは縁がないと思っていた人も、これなら手軽にお祭り気分を味わえるかも!? 今年のセブン-イレブン・ジャパンは10月3日から、ハロウィンスイーツを開始。その豪華なラインナップにコンビニの域を超えた本格派スイーツを一挙ご紹介します。

 

 ■もっちりふんわりの秘訣は米粉!どら焼きの進化版。

▲「もっちりティラミスどら」160円

主張控えめなそのビジュアルからは想像できないほどに面白いのが、この “洋風どら焼き” ともいえる「もっちりティラミスどら」。もっちりとしつつもふんわりと軽い生地の食感は、米粉の使用がミソ。挟まれたティラミスクリームは、マスカルポーネとクリームチーズをホイップさせることによって軽やかさのなかにもコクを感じられる仕上がり。ほろ苦いコーヒーソースにココアパウダーを挟むことによって甘さも控えめ。これは男性や大人に喜ばれそうな一品です。

 

■濃厚!ホクホク!クリーミー!かぼちゃのモンブラン

▲「かぼちゃのモンブラン」270円

濃厚な「かぼちゃのモンブラン」は、かなり本格的。クリーミーなかぼちゃクリームに、濃厚かぼちゃペースト、そしてホイップクリームをスポンジの上に組み立てたかぼちゃ尽くしのモンブラン。まるでふかしたかぼちゃを食べているかのような自然のかぼちゃの風味が印象的です。濃厚なかぼちゃに反して、あえて軽めなホイップクリームと合わせることで味の抜け道を作り出した、飽きのこない仕上がりになっています。

 

■ざくざくとかじりつけ!食感をたのしむシュークリーム

▲「ざくざく食感 クッキー&クリームシュー」150円

見た目のインパクトも大!な「ざくざく食感 クッキー&クリームシュー」。シュー生地の上にクッキー生地を乗せて焼き上げ、チョココーティングしたこのシュークリーム最大の特徴は “食感”。チョコレートとクッキー生地が織り成すザクザク食感の次にはもう、ふわとろ食感のバニラ&ココアクリームが中から溢れ出してくる。“軽いのに濃厚”なシュークリームは、コーヒータイムを一段と盛り上げてくれそう。

 

■ “一口サイズ” をシェアして楽しもう。

▲「ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ」450円

ハロウィン限定のカップに、一口サイズの“かぼちゃ”と“チョコレート”2種類のケーキを盛りつけた「ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ」。かぼちゃにはチーズと塩を隠し味に使うことで、味わいにぐっと深みが出ています。また“ガトーショコラ”はカカオの風味がしっかりと残ったビターな仕上がりに。オフィスでのちょっとした息抜きにも◎。パーティーにあると便利なアイテムです。

 

■5日間限定!キュートな猫を見逃すべからず!

▲「黒猫チョコケーキ」328円

そして今回のハロウィンフェアの中でも注目商品は、10月27日から5日間限定で登場する「黒猫チョコケーキ」。チョコクリームの中にバニラクリームを閉じ込め、食感のアクセントを出すためにチョコクッキーを入れたのだとか。そのキュートなビジュアルからは想像しがたいほどに本格的な味わいを実現させているその構造を目で見て愉しめます。

ハロウィンスイーツフェアに登場するのは、ハロウィンのイメージでもある「かぼちゃ」「黒色」「デコレーション」に合わせた計8品のスイーツ。一品一品プロによる監修が入り、その味わいも本格的!

*  *  *

今では全国どこにもあるコンビニエンスストアでここまでこだわりのスイーツが楽しめるのは嬉しいですね。ぜひお近くのストアで試して、ハロウィン気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

>> セブン-イレブン・ジャパン

 

(取材・文/藤森もも子)