【プロダクトヒストリー】マツダ ロータリーエンジン車〜50周年の軌跡と未来への展望〜

1967年5月30日、世界初の量産“ロータリーエンジン”搭載車としてデビューを飾ったマツダ「コスモスポーツ」。つまり2017年は、マツダにとってロータリーエンジン誕生50周年という記念すべき年なのです。

2012年の「RX-8」生産終了により、現在のマツダ車のラインナップからは姿を消してしまいましたが、ロータリーエンジンは今もなお、多くのファンを魅了するマツダの代名詞。

そこで、かつてのロータリーエンジン搭載車を、マツダ本社と、同敷地内にある「マツダミュージアム」でチェックしてきました。

【次ページ】マツダのロータリーエンジンはスポーツカーに最適