【アルファロメオ ジュリア試乗】胸高鳴る走りと流麗なデザインに、ブランド復興を予感!

日本への導入がこれほど待ち遠しかった輸入車も久しぶり! 2015年6月の本国発表、2016年夏の欧州リリースから1年を経て、ようやく日本市場でも正式デビューを果たしたアルファロメオのスポーツサルーン「ジュリア」。

アルファロメオのヒストリーを知る人はもちろん、そうでない人でも、ジュリアという響きを一度は耳にしたことがあるでしょう。1950年代に誕生した名作サルーンのジュリア、そして、そこから派生した数々の傑作スポーツモデル。一連のモデルは、現代アルファロメオの栄光を語る上で欠かすことはできません。

その名作のネーミングを受け継ぐ21世紀のジュリアは、発表とともに世界の自動車メディアとクルマ愛好家の注目を集めたのはご存知のとおり。そして、ようやく日本上陸を果たし、ステアリングを握る機会が訪れました。果たして、ジュリアは私たちの期待に応えるモデルなのでしょうか?

【次ページ】ジュリアはまずクアドリフォリオありき