【スズキ スペーシア試乗】軽とは思えない驚きの広さ!いい意味での“道具感”も魅力

スズキのスーパーハイトワゴン「スペーシア」と「スペーシア カスタム」が、フルモデルチェンジを果たしました!

スズキ自慢の新プラットフォーム“ハーテクト”を用いて、広かった室内がさらに広くなり、リアシートのアレンジを始め、使い勝手が向上。危険を予測して安全運転をサポートする、各種先進機能も充実しています。

新しいスペーシアは、全車660ccの自然吸気エンジン+CVTのマイルドハイブリッドシステムを採用し、価格は133万3800円〜。アグレッシブな顔つきのスペーシア カスタムは、上記の駆動系に加え、660ccターボを搭載したマイルドハイブリッド仕様もラインナップします。NAモデルは157万6800円〜、ターボタイプは178万7400円〜となります。

【次ページ】カスタム仕様のフロントマスクからは技術陣の気迫を感じる