予定を読み上げてくれるスマート目覚まし時計「Link Time」を使ってみた

「スマート○○」と聞いて何を思い浮かべますか? 「スマートスピーカー」「スマートテレビ」「スマートウォッチ」など、答えは数多くあります。そもそも、スマホだって略さず言えば「スマートフォン」。このように、〝スマート化″される製品は続々と増えてきています。

そんななか、キングジムは10月26日(金)より、Wi-Fi対応の目覚まし時計「Link Time」を発売しました。Wi-Fi接続により、外出中でもスマホやPCからアラームを設定でき、また予定や天気予報を読み上げる「ボイスメモ」機能を搭載しています。いわば、「スマート目覚まし時計」「スマートクロック」と呼べそうなこの時計。価格は1万3200円(税別)です。

今回は、発売前に「Link Time」を実際に使う機会を得たので、その機能や使い勝手について紹介していきます。
 

【次ページ】アラームを鳴らす日を細かく設定できる!