シースルーなボディに満足!ハイテク焚き火台「ファイアピット」【アウトドア銘品図鑑】

焚き火の熱を電気に変換してファンをまわす「キャンプストーブ」で知られるバイオライトから、ビッグサイズの焚き火台「ファイアピット」(2万9000円/税別)がデビューしました。

バイオライトには「ファイアピット」のほかに、「キャンプストーブ2」や「ベースキャンプ」がラインナップしています。「キャンプストーブ2」や「ベースキャンプ」は調理がメイン。「ファイアピット」だって調理できますが、それに加えて“炎を楽しむ”も重要なテーマとなっているようです。

【次ページ】着火は通常の焚き火台と同じ