【検証2018-2019年の注目車②】なぜクルマのプロは「カローラ」を高く評価したのか?

2018年、注目を集めた新型車といえば、トヨタ「カローラスポーツ」を外すわけにはいかないだろう。その年を代表するクルマを選ぶ2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーにおいても、大賞に輝いたボルボ「XC40」に次ぐ2位の座を獲得。各選考委員が与える最高点“10点”の獲得数では、大賞のXC40さえも上回った。

ではなぜ、クルマのプロたちは、カローラスポーツを高く評価するのか? その理由を3つのキーワードから解き明かしていきたい。

【次ページ】新世代の「カローラ」であることを実感させる“強い存在感”