調理だってお手の物!今後の発展が期待大な新型焚き火台「TOKOBI」【アウトドア銘品図鑑】

■定番アイテムでも満足せず独自のアイデアを搭載

ベルモントは2000年に生まれた釣りとアウトドアのブランドです。アウトドア部門では燕三条らしくステンレスやチタン製品がメイン。とはいえ、ベルモントが送り出すのはただの金属製キャンプギアではありません。

たとえばキャンパーの持ち物の定番、シェラカップは1892年に創設されたシェラクラブが会員証がわりに配ったものが元祖。持ち手の形状に若干の違いはあるものの、各社が作るシェラカップは100年以上前のものと変わらぬデザインです。ベルモントはそんなシェラカップに「レスト」機能を加えるなど、ユニークな製品を世に出しているんですね。

2018年末に発売された「焚き火台 TOKOBI」(1万3000円/税別)も目からうろこの機能が満載で、楽しい焚き火台に仕上がっていました。焚き火イベントとベルモント本社でTOKOBI本体やオプションを紹介してもらいました。

【次ページ】ものの1分で組み立て完了