吉田由美の眼☆トヨタ副社長が激白!新型スープラはトヨタの壁を壊すための“挑戦の狼煙”!?

2019年、トヨタ「スープラ」が17年ぶりに復活します!

スープラというと、前身モデルの日本名は「セリカXX(ダブル・エックス)」でしたが、1986年に発売された3代目から、スープラのネーミングにて世界各国で統一。リトラクタブルヘッドライトを採用したこの3代目は、日本でもヒットを記録します。

続く4代目は、ピュアスポーツカーを目指し、走行性能を格段に高めたモデルでした。しかし惜しまれつつ、2002年に生産が終了。その後しばらく、4代目はモータースポーツシーンで活躍しましたが、2006年には参戦していたスーパーGTも卒業。その後、スープラというブランドは、休眠状態になっていました。

【次ページ】新型スープラの走りはとても軽やか!