持ち物を見直したら通勤リュックがアークテリクスの小型・薄マチになりました

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

最近は少なくなりましたが、それでもよく「そんなに何が入っているんですか?」と言われるほど、いつもカバンはパンパン。なので必然的にかさばり、重くなります。

引っ越してから通勤時間が、それまでの片道30分から、片道1時間半(自宅から駅まで徒歩20分、電車に乗っている時間は約1時間)に伸びたこともあり、持ち物の断捨離を決行。

無駄に重いと通勤時に歩く分、体の負担が大きい!

荷物が大きいと混雑した電車に乗る時に邪魔!!

そろそろ服も薄手になってくる春だから、軽やかに見せたい!!!

ということで必要なものを厳選し、それに合わせ小さくて薄いバックパックに変更しました。

おかげで通勤時に疲れないし、混雑している電車に乗った時に手に持っても重さを感じないので、もさほど邪魔になることはなくなりました。

【次ページ】コンパクトなのに機能性抜群