首にフィットする無印良品の「たためるネックピロー」が想像以上に快適でした

飛行機や夜行バスなど決して広いとはいえない座席での長時間移動では、いかに快適に過ごすか、どれだけしっかり眠れるかで、到着後の疲労感が大きく変わります。とりあえず寝たには寝たけど、なんだか眠りが浅く、降りたら体がバキバキだった…。なんて経験、誰しもあるのでは。

そんな機内や車内での安眠をお助けするアイテムとして思い浮かぶのが、ネックピローです。国際空港なんかに行くと、スーツケースやリュックにぶら下げている人を一定数見かけますよね。

このネックピロー、実はかなり昔に一度だけ使ったことがあるのですが、あまりフィットせず、首はぐらぐら。横に首を倒したら、着けていない時とあまり変わらない感覚で、結局途中で外してしまいました。とはいえ、なければないでやっぱり首は凝る。いつも長距離移動では到着後は首を回すとゴキゴキ状態でした。

そういうもんだと諦めるしかないのかなぁ、なんて思っていたのですが、先日の海外出張前に無印良品で気になるものを発見! それが「くるくるたためるネックピロー」(2990円)。これまでのネックピローのイメージとは異なる雰囲気に、期待を込めて思わず購入。10数年ぶりに使ってみたネックピローは、これまでのネックピローとは異なる使用感で、ハマる人には手放せなくなるかもしれないおもしろアイテムでした。

 

続きを読む