大幅進化した糖質制限向け炊飯器で炊いたごはん、本当においしい?

筆者はごはんもパンも大好きです。糖質制限をしている人と食事をするときは多少の罪悪感を覚えながらも、「やっぱり“おいしいは正義”だな」と思っていたりします。「食べない」という選択肢はないけれど、「置き換える」という選択肢ならアリかも…。

そう思い、サンコーの「糖質カット炊飯器 匠」を使ってみることにしました。2018年に初代モデルである「糖質カット炊飯器」を使って記事にしましたが、正直、そこまでピンと来なかったのです。

[関連記事]ギルトフリーな「糖質カット炊飯器」があればダイエット中も白ごはんが食べられる!?

あまりに大きい。ごはんが冷めるとおいしくない。水タンクの手入れが面倒。筆者が気になったのはその3点。新モデルではどのように進化したのか検証してみました。
 

【次ページ】水タンクがなくなりやや省スペース化に成功