アウトドア=ロープワークという呪縛を解いた「フィギュア9」【アウトドア銘品図鑑】

NITE-IZE(ナイトアイズ)は、30年前にコロラドの大学生がおこしたブランドです。当時は今以上に熱烈なマグライトファンがおり、ナイトアイズはマグライトを装着できるヘッドバンドというありそうでなかったアイデア商品を発売。初回オーダーが4万2000個という大ヒットとなり、一躍脚光を浴びることになりました。

以降、両側が開く「エスビナー」、色々な形に変化して道具をまとめたり支えたりする「ギアータイ」など、アイデア光るプロダクトを発表し続けています。「フィギュア9」もそのひとつ。

2006年秋に本国でデビューした「フィギュア9」は大いに話題となり、翌年のアメリカ『BACKPACKER』誌のEDITORS’ CHOICEに選出されています。日本にも早々に上陸しており、現在、日本ではL(1000円/税別)とS(500円/税別)、さらに一回り小さなテントラインキット(4個・ライン付き1900円/税別)、そしてカラビナー付き(S800円、L1250円/各税別)が手に入ります。

【次ページ】小さくてもしっかりロープをつかむ