【アウディTTクーペ試乗】驚きのバーチャルコックピット搭載!先進性の高さが所有欲をくすぐる

3世代目のアウディ「TTクーペ」に乗ってきました。

先代がデビューしたのが2006年。…ということは、1998年に初代が登場してから、もう17年も経つんですね!

初代が出た頃には「ポルシェ『911』と真っ向勝負か!?」といった見方もありましたが、結局TTクーペは、ちょっと違うところに立ち位置を見つけたようです。スポーツカーの持つ汗臭さとは無縁の、クールでスタイリッシュな、ちょっと古臭い単語を引っ張り出すなら、オシャレな“デートカー”といったポジション。うーん、カッコいい。デートしたい…。

…という個人的な願望はさておき、試乗車は2リッターターボ(230馬力/37.7kg-m)を搭載する4WDモデル「TTクーペ 2.0 TFSI クワトロ」。589万円。もちろん動力性能は一級品ですが、TTの本気はそこにはありません。

 ■徹底的に先進性を追求したインテリア

続きを読む