使い方を考えた結果、5つの理由でマイボトルをストラップ付きに決めました

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

コーヒーにハマってからというもの、自宅で淹れた美味しいコーヒー(自画自賛)を会社でも飲みたくなり、昨年からマイボトル(水筒)に入れて持っていくことが増えました。すると、仕事中に美味しいコーヒーを飲めるだけでなく、マイボトルを持っていくという行為が苦にならなくなってきたんです。それまではめんどくさくてマイボトルなんて持っていくことなかったのに…。

そしてこれから迎える夏。GWが終われば、気温はどんどん上がって暖かく、いや暑くなっていきます。“暑い時は冷たい飲み物”を是としている身としては、マイボトルでキンキンに冷えた飲み物を持っていけばいいのではないかと思い立ちました。せっかくマイボトルを持っていくクセは付いたわけだし。

じゃあコーヒーを入れていた水筒を使えばいいんじゃね? と思ったわけですが、いかんせんズーッとコーヒーを入れ続けてきたので、どうしてもコーヒー臭が残っています。おそらくキャップのパッキンだと思うのですが…。これはもうニオイの強い飲み物の宿命です。そして夏に持っていきたい飲み物はというと、夏の元気な定番モノ、無印良品の「水出し 穀物ブレンド茶」。

冷蔵庫でひと晩水出しした穀物茶にコーヒー臭は必要なし。だったら専用ボトルを用意するしかないでしょ、ということで探し始めたんです。

ヨドバシカメラや東急ハンズなど、水筒を多数そろえているお店でいろいろと見て回ったんですが、最終的にはリバーズの「バキュームフラスク ステム BL」(3240円)に決めました。

他にもいくつか候補があったんですが、これに決めた理由は5つ。ごく個人的なその理由をご説明します。いや、させてください。

 

【次ページ】持てば分かるその魅力