雨キャンプを快適にするタープの張り方と焚き火術

<不自由を自由にする野営スタイル>

<RYU's テクニック②>

「不自由は自由だ!」をモットーに、不便がいっぱいな自然の中でいかに快適に過ごせるかを考え、キャンプをしているRYUです。

とうとう梅雨に突入してしまいましたね。キャンプは大好きだけど、雨の時は行きたくない! という人はたくさんいるかと思います。でも私、実は雨キャンプが好きなんです。

雨でも快適に過ごせる方法さえ知っていれば、雨の日は虫はいませんし、涼しいですし、とっても過ごしやすい! そして雨音を聞きながら焚き火を眺める! という最高の贅沢を味わえます!!

通常、雨天時のキャンプテクニックといえば、タープの張り方や雨がたまらない方法、テント周りの溝の掘り方、撤収の方法などを紹介することが多いと思います。ですが、それはよく紹介されていますので、今回は、雨でも焚き火を楽しめる方法と、強風時の幕の張り方を紹介します。

【次ページ】雨の日に焚き火をする方法