普段使いもできちゃう理想のパッカブルリュックを見つけた!

<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>

「パッカブル(Packable)」

日本語に訳すと「包装が可能な」という意味になります。バッグにパッカブルが付くと、小さく畳めるといったところでしょうか。

旅行グッズやマイバッグでは、よく見掛けますよね。使わない時は小さく持ち運び、荷物が増えた時に広げてバッグにして使う。

ただこのパッカブルバッグ、不満もいろいろあったりして…。

まずそもそも頼りない。小さくするために素材は薄く、ポケットなどの余計なパーツは当然付いていない。まぁ非常用みたいなモノなので、袋状で持ちやすければいいのは分かるんです。そしてマイバッグならシンプルなモノで十分です。そんなに長い時間持ち歩くことはないから。問題は旅行用。

旅先でいっぱいお土産買っちゃったのに、スーツケースはもうパンパン。そんな時こそパッカブルバッグの出番。小さく畳んだバッグを広げて、買い込んだあれやこれやを詰めていく。あれ、なんかこれ大丈夫か? 見た目がデコボコしていて、いかにも頼りないぞ。これから空港に行って飛行機に乗って帰るわけで、地元の空港を降りても、その先はまだまだ長いし。その間、これを持って歩くのかぁ。ちょっと憂鬱…。

そんなモヤモヤッとした不満や不安を解決してくれるバッグ、いやリュックを見つけたんですよ。それが、ミステリーランチの「IN & OUT(インアンドアウト)」(9500円/税別)です。もうね、広げた状態は普通のアウトドアリュックなんです。でもしっかり小さく畳める。しかも、旅行だけじゃなく普段から使えちゃうレベルの逸品なんです。

【次ページ】構造に特徴が! よく詰めたなぁ…