【ベンツC350e試乗】エンジン+モーターの力強さ。それでも省燃費の二面性

Mercedes Benz C350e

ハイブリッドカーというと、環境に優しくて、燃費が良くて、どこか草食系…。そんなイメージを抱いていませんか?

ところが、ドイツ製のハイブリッドカーは、いささか様子が異なります。彼の国のハイブリッドカーが搭載するシステムは、ステアリングホイールを握るオーナーが社会的責任を果たしている証であり、トップグレードのためのブースター…。そんな印象さえ受けます。

今回試乗したのも、そんなジャーマンハイブリッドのキャラクターを色濃く反映したモデル。メルセデス・ベンツのプラグインハイブリッドカー「C350e アバンギャルド」です。

 <関連記事>
 【C220d試乗】力強いディーゼルと多彩な走行モードで、愉しさ4倍!

 【AMG C63 S試乗】爆発的な加速に驚き、優れた基本性能にまた驚く!

 ■非AMG系のCクラスでは最高級かつ最速

続きを読む