【試乗】ホンダワークスの“無限”が走りを磨いた、ひとつ上の「S660」

NISMO、TRD、STI、そして無限。自動車メーカー直系の、いわゆる“ワークス”と呼ばれるチューナー4社が集まって「2016年ワークスチューニンググループ合同試乗会」が開催されました。

そのレポート第1弾は、ホンダのマイクロスーパーカーともいえる「S660」をベースとした「S660 MUGEN RA」。

S660は2015年春にセールスが始まって以来、いまだ人気の衰えを見せていません。ホンダにとっては久しぶりの軽スポーツカーですから、ワークスチューナーたる“無限”からも、「待ってました!」とばかりに数々のチューニングパーツが発売されました。

そして今回、その無限から、新たにS660ベースのコンプリートカー、S660 MUGEN RAが全国限定660台でリリースされたのです!

内外装、足まわりに無限の専用パーツを装備したスペシャルモデルで、なんと、ノーマルモデル同様、S660の生産ラインで各種パーツが装着されます。これまで以上に高い完成度が期待できますね!

6MTはもちろん、イージードライブ派にはうれしいCVT車も用意され、価格はどちらも289万円です。

 <関連記事>
 2015年人気No.1はこのクルマ! ホンダ「S660」まとめ
 【アルト ワークス試乗】シフトフィールが絶品!走りの完成度は軽の常識超え

 ■レース界でお馴染みのブランド品をふんだんに

続きを読む