【試乗】スバル直系“STI”の注目株!オレンジがアクセントのXV

NISMO、TRD、STI、無限の4社が集まって、静岡県のサイクルスポーツセンターで開催された「2016年ワークスチューニンググループ合同試乗会」。最後は、スバルのワークスチューナーたるSTIの2台をご紹介します。

念のために確認しておきますと、STIとは“スバルテクニカインターナショナル”の略。スバルのモータースポーツ活動を手掛け、また、市販車向けのチューニングパーツを開発・販売する会社です。

当日、STIが持ち込んだのは「XVハイブリッド」をドレスアップした「XVハイブリッド tSコンセプト」と、国内市場の屋台骨モデルである「レヴォーグ」に、STIパーツを装着したSTIパフォーマンスパーツ装着車の2台。

まずは、ボディ内外に配されたオレンジの挿し色が目を引く、XVハイブリッド tSコンセプトからチェックしましょう。

 ■“らしく”ないポップ&カジュアルな仕立て

<関連記事>
 【試乗】ヴェルファイアが激変!トヨタ直系TRD製“魔法”のパーツ
 【試乗】ホンダワークスの“無限”が走りを磨いた、ひとつ上のS660
 【レヴォーグ STI Sport試乗】走りも内外装も極上!大人のためのGTツアラー[PR

続きを読む