こんな秘境に日本人!? インドネシアの山奥で「幻のコーヒー」をつくる日本人に会ってきた!

key coffee

その希少価値の高さから、コーヒー好きには「幻のコーヒー」とも呼ばれる「トアルコ トラジャ」。インドネシア・スラウェシ島でのみ生産されるコーヒーで、17世紀末にはヨーロッパの王侯貴族用に出荷され、珍重されていたのだとか。そんな「幻のコーヒー」の生産の背景には、日本人の並々ならぬ努力があると聞き、インドネシアの奥地を訪ねてきました!

 

トラジャの棚田風景。欧米人には人気の秘境スポットらしく、バックパック姿の観光客がちらほら

トラジャの棚田風景。欧米人には人気の秘境スポットらしく、バックパック姿の観光客がちらほら

 

到着まで日本から丸2日!こんなところに日本人が?

続きを読む

関連するキーワード