美味いのはどれ?トクホからこだわり派まで「ノンアルビール」飲み比べ!

各社こぞって味にこだわり、すっかり「美味しくない」というイメージが払拭されたノンアルコールビールテイスト飲料(以下ノンアル/ノンアルコールビール)。クルマのお出かけにぴったり、アウトドアやスポーツにも安心の強い味方です。

中にはトクホや機能性表示など「ビールっぽいものを飲んでいるのに、なぜか健康路線!」という画期的な商品も多く見られます。

今年の夏、みなさまのお出かけの一助になればと、この身を挺して近所で買ったイマドキなノンアルビール12缶を飲みまくってみました。完全にビール腹、いや、“ノンアルビール”腹です!

さっそくそれぞれの特徴や、カロリー・糖質量などに加え、筆者の完全に個人的な感想をご紹介します。

欲しいのは「ゼロ」か、それとも「飲み応え」か?

新時代の定番は「ゼロ」でフリー!

 

サントリー オールフリー


IMG_6485

サントリー オールフリーと言えば、ノンアル界に一時代を築いているとも言える、新しい「定番」商品ですね。アルコール、カロリー、糖質、そしてプリン体がそろって「ゼロ」という画期的な商品として大人気。

【どんな味?】
とにかくバランスがいい。全体としてはかなり軽い味わいですが、酸味や苦味がわざとらしくない程度にあるので、もの足りなくはありません。好みを選ばない優等生ノンアル。

サントリー オールフリー
350ml/110〜150円程度

 

アサヒ ドライゼロ


IMG_6486

昨今定番となっているもうひとつの「ノンアル」がアサヒ ドライゼロ 。こちらはアルコール、カロリー、糖質がゼロ。その名の通り「ドライな飲みごたえ」にこだわった商品です。

【どんな味?】
「あ、スードラだ!!」
そう。やっぱりアサヒ スーパードライ感があるんです。あの独特の、一種メタリックですらあるキレキレDNAがこのドライゼロにも引き継がれている感じがしました。喉が渇いているときにギューっと飲みたい1本です。

アサヒドライゼロ
350ml/110〜150円程度

 

キリン フリー


IMG_6482

キリン フリーは、上記の2本とは少し違った意味の「フリー」が魅力の1本。もちろんアルコールは0.00%ですが、100mlあたりエネルギー11Kcal、糖質2.7gと、多少の栄養素は含まれています。ただ、人工甘味料や調味料、着色料、酸化防止剤などは完全不使用。麦芽100%麦汁使用の無添加ノンアルです。

【どんな味?】
上記2つに比べると、少々難解な味のキリン フリー。個性的な甘味や芳香があります。雑味と感じる人も、味のふくらみと感じる人もいるのではないでしょうか? 爽やかなビールより、味の深いビールが好きという方に合うノンアルかもしれません。
筆者の個人的な感想としては「どこからか焼き芋の味がする! でもキライじゃない♡」です。

キリン フリー
350ml/110円〜150円前後

続きを読む