テレビの見方が変わる?時間がないなら「早見・早聞き」でサクッと見よう

レコーダーの性能アップとハードディスクの大容量化が進み、TV番組は録画で視聴している人が急増しています。その一方で、視聴する時間が取れずに録画番組がどんどん貯まった結果、ハードの空き容量がなくなって消去……という経験をされた方も多いのでは?

シャープが10月30日より発売を開始するハードディスク内蔵のブルーレイレコーダー「AQUOS ブルーレイ」最新モデル(4機種)は、録画した番組を好みの速度で再生できる業界初の機能“可変速早見・早聞き”を搭載しています。

【次ページ】好みの再生速度で効率的に視聴できる