地場産業の技術を見よ!関、燕三条、瀬戸、美濃が生み出すセラミックナイフの傑作

今年も残すところあと1カ月。年末はホームパーティで料理を振る舞う、なんてことも増える時期ですよね。ゲストの目の前でローストビーフやケーキを切り分けたり、お酒に添えるライムをカットしたりといった演出はホストとして場を盛り上げることのひとつですが、おもてなしをする以上、美しくスムーズにこなしたいところ。

そんな時に使ってほしいのが「Minova Ceramic Jewel Knives」(ミノバ ・ セラミック ジュエル ナイフ)」の新作サービングナイフ「Safari(サファリ)シリーズ ショートナイフ」(2万5000円/税別)です。一度見たら忘れられないほど個性的なデザインのこのナイフ、男前なのは見た目だけじゃありません。日本が誇る伝統技術に最先端の技術が取り入れられた優れモノですよ。

【次ページ】人前で切ってる様を見せたくなる