波佐見焼のフィルターに通すとお酒の味がまろやかになるってホント?

週末のホームパーティー、日本酒やワインをたくさん開けたけど、飲みきれなくて残っちゃった…そのお酒、どうしていますか? 一般的に日本酒やワインは、一度開封すると酸化が進み、本来の風味が損なわれてしまう、といわれています。飲みきれなかったお酒が何日か過ぎるとおいしくなくなってしまうのは、酸化が原因だったんですね。

でも飲み残したお酒を美味しく飲みたい! そんな思いを受け止めてくれるお酒専用の多孔質フィルター「金の雫」(6400円〜 7月25日現在)が、クラウドファンディング・Makuakeに登場。開始直後から驚異的な支援と話題を集めています。

【次ページ】水のプロと磁器職人のコラボから生まれた多孔質フィルター

関連するキーワード