“クルマの買い方”に革命!テスラ モデルSの入門モデルが面白い

テスラ モデルS 60kWh

テスラのフラッグシップサルーン「モデルS」に、884万1000円のエントリーグレード「モデルS 60kWh」が追加されました。

従来のエントリーモデル「モデルS 70kWh」は953万円でしたから、新グレードは約8%リーズナブルな計算になります。

しかし、それだけだと「どこが革命なの?」といぶかしがる人も多いのでは?

この60kWhが革命的なのは、プライスタグではありません。実はこのクルマ、後から各種機能の実装ができるんです。納車後「もうちょっと航続距離が欲しいなぁ」とか「超急速充電が必要だなぁ」と感じたら、その都度、必要な機能をアップデート。しかも、ディーラーに愛車を持ち込むことなく、オンラインでできちゃいます!

 <関連記事>
 【動画あり】未来がまた近づいた!テスラの自動駐車機能・サモンに驚く
 バイオハザードも恐くない!?最新のテスラは“生物兵器防衛モード”付き

 ■アプリを購入する感覚で“ポチる”だけ!

続きを読む