バイオハザードも恐くない!?最新のテスラは“生物兵器防衛モード”付き

テスラ モデルX テスラHEPAフィルター

いよいよEV(電気自動車)も、サバイバルの時代に突入したようです。

EVメーカーのテスラが、プレミアムセダンの「モデルS」をマイナーチェンジしました。で、新たにオプション設定された“テスラHEPAフィルター”の機能を見て驚きました!

これ、高性能なフィルターを備えたカーエアコンなのですが、なんと“生物兵器防衛モード”を備えているというのです。テスラはクルマの“安全性”さえも、再定義するのでしょうか?

 <関連記事>
 【動画あり】未来がまた近づいた!テスラの自動駐車機能・サモンに驚く

 ■わずか2分ほどでPM2.5を検出限界値以下に!

続きを読む